【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

「ひなたWOMAN」(63)延岡ガイド・ボランティアの会・笠江洋子さん

本紙掲載日:2021-03-02
3面

◆笑顔で城山の魅力発信

 延岡の名所・旧跡を案内する観光ボランティア組織の一員。先日は、運営サポーターを務めるNPO法人「ゆめの木」(片田町)で約1年ぶりの活動。写真を使いながら城山の魅力を紹介し、コロナ禍で外出の機会が減っている地域住民を元気づけた。

 「少し緊張しましたが、楽しくやれました。何よりも多くの方に喜んでもらえたのがよかったです」

 延岡西高を卒業後、選んだのは宮崎交通のバスガイドだった。空前の新婚旅行ブームに沸く中、日南海岸などの素晴らしさを頭にたたき込み、刈干切歌などの民謡もマスターして出迎えた。

 「創業者の岩切章太郎さんから教えられたのは、『いつも笑顔でにっこり』の精神。9年間のバスガイド生活は一生の宝物です。3年前にはNHKの『ブラタモリ』に、40年ぶりの制服姿で出演させていただきました」

 寿退社後は子ども2人の世話に追われ、一段落後は高齢者の配食サービスに関わった。65歳で区切りをつけ、籍は置いていたものの十分な活動ができなかったガイドボランティアへの再チャレンジを思い立った。

 「大河ドラマ『西郷どん』人気で、宿陣跡資料館などもにぎわうようになりました。東京から来られた夫婦とは今も年賀状のやりとりが続いているんですよ。歌えるガイドとして青春は続いていると実感します」

 花を育てたり、切り絵を使った絵はがき作りにも挑戦中。配食サービスの仕事を辞める際、娘から「これで旅行でもして」と渡された貯金通帳。「人生で一番うれしかった」という。

 「コロナが早く落ち着いてほしい。そして延岡の魅力を笑顔で発信し続けたいですね」

その他の記事/過去の記事
page-top