【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

今年もおいしくできました

本紙掲載日:2021-03-01
6面
空飛ぶ新玉ネギを手渡す三雲部会長(右から2人目)と山本副部会長(右)

市長に「空飛ぶ新玉ネギ」贈る−JA延岡の生産部会

 JA延岡玉ネギ生産部会(三雲治男部会長)は2月24日、延岡市役所に読谷山洋司市長を訪ね、同JAのブランド野菜「空飛ぶ新玉ネギ」を贈った。

 三雲部会長と山本英則副部会長、同JA職員が市長室を訪れ、三雲部会長が「今年は特に色艶も良く立派に育ちました」と言いながら、ざるに盛った新玉ネギとドレッシングを贈呈。読谷山市長は「延岡の春の恵みです。いただきます」と応じた。

 ドレッシングをかけた新玉ネギのスライスを試食した市長は「甘くてみずみずしい。鮮度が良いので、より一層おいしい」と笑顔を見せ、「地元の魚介と組み合わせて都市部に売り込んでいきたい。『これが玉ネギか?』とびっくりしてもらいたいですね」。

 山本副部会長も「生食できるという点が健康志向にマッチしています。加熱すればとろみも出て別の味わいになります」と胸を張っていた。

 三雲部会長らはこの後、川原崎町のJA延岡本店を訪れ、楠田富雄組合長と川原博之副組合長にも空飛ぶ新玉ネギを贈った。

 今季は同部会員106人が12ヘクタールにタマネギを作付けしており、5月下旬までに葉付きの空飛ぶ新玉ネギ30トン、葉を切った「切り玉」300トンの収穫を見込んでいる。

その他の記事/過去の記事
page-top