【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

技術講習所分教場が完成

本紙掲載日:2021-02-26
3面
改修が終わった教場を前に記念撮影する関係者(25日、延岡市塩浜町)

県自動車整備振興会延岡支部

◆日向、高千穂の3支部が利用

 県自動車整備振興会延岡支部(菊池良和支部長)が延岡市塩浜町で進めていた、技術講習所延岡分教場の改修工事が終わり、25日、完成披露会が行われた。同支部のほか県自動車整備振興会、同日向支部会員、工事関係者約20人が出席して祝った。同教場は、延岡、日向、高千穂、3支部の整備士が訪れて日々進歩する自動車の整備技術を磨くほか、整備士の国家資格取得を目指す人たちの学び舎(や)となる。

 建物が築約50年を経て老朽化していたため、同支部が昨年11月から改修工事に取りかかっていた。主に座学を行う教場(150平方メートル)は鉄骨スレート造り1階建てで、鉄骨部分を再利用した以外は新しくなった。また、整備実習を行う実習棟(74・7平方メートル)も外壁や屋根をリニューアルした。教場部分では男女共用だったトイレを分けたほか、講師控え室を新たに設けた。同支部では今後、地域の人たちの交流の場としての活用も検討するという。

 式典で菊池支部長は「構想から5年半かかりましたが、きょうの完成の日を迎えることができました。ありがとうございます。整備士の育成は協会の大きな柱。講師の皆さまには仕事の後や休みの日の貴重な時間に、情熱と高い志を持って献身的に指導していただいています。改めて心から敬意を表し、厚くお礼を申し上げます」とあいさつ。

 工事を請け負った岩佐建設(北川町)の岩佐松男代表に花束が贈られた後、中矢俊洋主任講師があいさつ。「皆さまの尽力で立派な教場をつくっていただき、ありがとうございます。講師陣も実力を上げていかなければと身の引き締まる思い」と話し、後進の指導にさらに力を入れることを誓った。

その他の記事/過去の記事
page-top