【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

2年ぶりV新人戦の雪辱果たす−男子

本紙掲載日:2021-02-24
9面
【決勝・高千穂―日章学園】メン2本で勝利した高千穂の副将久米田1()

第21回県高校選抜剣道大会

 男子は、昨年負けた日章学園に雪辱を果たした高千穂が、2年ぶり10回目の頂点。主将の伊東尚は「(新人戦では)日章に負けて悔しかったが、悪かったところを修正できた。勝ててうれしい」と喜んだ。

 決勝では1勝1敗1分と大接戦で迎えた副将戦、久米田樹が意地を見せた。隙を突かれて先手を許したが、「監督と仲間は信頼しているようだった」とすぐに平静を取り戻し、180センチを超える長身で圧力をかけた攻撃を繰り出して圧倒。メン2本で返して勝利を呼び込んだ。

 例年は年末から正月にかけての合宿や対外試合などで、体力や技など今大会に向けた調整をしていたが、今年はコロナ禍の影響で全て中止に。加えて年明けからの緊急事態宣言もあり、1カ月で仕上げなければいけない状況だったという。

 生徒たちは、基礎体力メニューや打ち込みなどできることを続けてきた。「勝ったことで頑張りが報われた。自信にもつながったと思う」と野口監督。「全国でも入賞目指してやれる力はある」と自信をのぞかせた。

 全国に向け伊東主将は「気を緩めずできるところを修正し、入賞したい。インターハイ予選で再度県優勝をめざす」。久米田は「全国で戦うにはレベルが足りない。優勝を自信にしてまたあしたから練習し、一戦一戦勝っていきたい」と力強く語った。

その他の記事/過去の記事
page-top