【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

子どもの見守り活動、約30年前から継続

本紙掲載日:2021-02-23
2面
高千穂警察署で行われた感謝状贈呈式。(右から)上村署長、甲斐会長、今長副委員長ら=撮影時のみマスクを外しています=

地域の安心安全に貢献−高千穂LC

◆高千穂署が感謝状

 高千穂警察署(上村和弘署長)は22日、長年にわたって児童生徒の登下校の見守り活動を行っている高千穂ライオンズクラブ(甲斐義章会長、36人)に署長感謝状を贈った。

 同クラブは約30年前から登校時の見守り活動をスタート。今もなお、月1回のペースで高千穂、岩戸、上野小学校近くの交差点に立ち、登校する小学生らの安全確保に一役買っている。5年ほど前からは毎週火曜の夕方、町中心部の高千穂がまだせ市場そばで立ち番を行い、帰宅する中学生らの下校も見守っている。

 児童生徒だけでなく、幅広い世代の交通安全や不審者による声掛け事案などの未然防止にも貢献。安心、安全な地域づくりに尽くしている。

 贈呈式は同署の例会に併せて行われ、同クラブの甲斐会長と今長大GLT委員会副委員長が出席。上村署長が甲斐会長に感謝状を手渡し、署員らが拍手して地道な活動をたたえた。

 上村署長は「治安は警察だけでは成り立たない。こうした活動で住みよい、平和な町づくりができており、心強い」と感謝した。

 同クラブは1960年の結成から昨年12月で60周年の節目を迎えた。甲斐会長(38)は「小さい子どもからおじいさん、おばあさんまで地域の人が安心を持てるようにと活動してきた。今後も町の皆さんにもっとクラブを知ってもらいたし、クラブと一緒に活動したいと思ってもらえるように活動の輪を広げていきたい」と話した。

その他の記事/過去の記事
page-top