【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

ごちむすびチキン南蛮

本紙掲載日:2021-02-18
8面
「ごちむすびチキン南蛮」を手にするJA日向の海野専務(右)、南九州ファミリーマートの飯塚社長(左から2番目)ら(県庁)

南九州ファミマが販売

◆みやざき地頭鶏を使用−県庁でPR

 南九州ファミリーマート(本社・鹿児島市、飯塚隆社長)は、JA日向の「みやざき地頭鶏(じどっこ)」を使用した「ごちむすびチキン南蛮」の販売を、県内と鹿児島県のファミリーマート389店で始めた。

 ごちむすびは、同社が手掛ける少しぜいたくなおむすびシリーズで、今回はみやざき地頭鶏の胸肉を使ったチキン南蛮を具にした。タルタルソースに特製の甘酢を加えることで、酸味を損なわないよう工夫したという。

 飯塚社長やJA日向の海野真吾専務理事ら幹部は10日、県庁を訪れ、商品をPR。試食した郡司行敏副知事は「歯応えがあっておいしい。コロナ禍の中で明るい話題となるし、みやざき地頭鶏やチキン南蛮は人気があるので、全国にも発信できるのではないか」と期待を込めた。

 地頭鶏は古くから霧島山麓で飼育されている地鶏で、JAグループの中では日向地区のみ生産・出荷。日向市と美郷町、諸塚村の契約農家5戸で4800羽を飼育しているが、新型コロナウイルス感染拡大で居酒屋チェーンなどが休業や営業時間を短縮したことに伴い、減産を余儀なくされていたという。

 海野専務は「南九州ファミリーマートとは20年来のお付き合いがあり、県との連携協定で工夫してもらいありがたい。農家の生産意欲にもつながるので、消費者の方にどんどん食べてほしい」と希望。また、コロナ禍を教訓として「みやざき地頭鶏のジューシーさなど、特色を生かした新たな商品づくりにも挑戦していきたい」と話した。

 ごちむすびチキン南蛮は税込み178円。おおむね今月末までの販売を予定しているという。

その他の記事/過去の記事
page-top