【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

窓口営業時間の変更を検討

本紙掲載日:2021-01-26
3面

延岡市上下水道料金センター

◆利用者少ない夜間や土日曜など

 延岡市は、上下水道局料金センターの窓口営業時間の変更(4月1日から)を検討している。利用者が少ない平日夜間や土日祝日について、市民サービスの水準を維持する対策を講じた上で短縮し、併せて相応する委託料の削減につなげる考え。28日まで、見直し案に対する意見を募っている。

 上下水道局業務課によると、料金センターの現行の窓口営業時間は、平日が午前8時30分から午後8時まで、土日祝日が午前8時30分から午後5時15分まで。12月31日は午前8時30分から正午まで開け、元旦から3日までを休業としている。開設日は年間362日。

 見直し案では、窓口営業時間を平日が午前8時30分から午後6時、土曜日が午前8時30分から午後0時30分に短縮した上で、日曜日・祝日と12月29日から1月3日を休業日に変更。年度替わりの繁忙期は平日を午後7時まで、土日を午後5時15分までとする。

 上下水道料金の支払いを口座振替で行うなど、料金センターを利用していない場合は直接的な影響はないという。

 見直しに伴う来年度以後の委託料年額は1億4630万円。現行のままの場合が1億6060万円であるのに比べ、経費削減効果は1年当たり1430万円になると見込んでいる。

 窓口営業時間の短縮などに伴う対応については、従来の宿日直業務担当者が各種相談への丁寧な対応や各業務担当者への正確な引き継ぎを徹底するほか、さらなる料金の納付方法の充実や口座振替の推進などに取り組むとしている。

 市の上下水道料金の収納などの業務は2018年4月から、市民サービス向上と経営効率化を目的として民間企業に包括的に委託。窓口営業時間の延長や受託事業者による約20人の新規雇用、年間約1800万円の経費削減などの成果があったという。

 見直し案は、効果検証の中で料金センター窓口の平日夜間と土日祝日の利用が少ない実態が判明。市上下水道料金収納業務等委託業者選定委員会から受けた窓口営業時間の短縮と委託料削減の要望などを踏まえ、協議を重ねていた。

その他の記事/過去の記事
page-top