【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

チームで難問に挑戦

本紙掲載日:2021-01-25
7面
チーム内で話し合いながら問題を解く尚学館中の生徒

科学の甲子園ジュニアエキシビション大会

◆尚学館中(延岡)から4組が出場

 「科学の甲子園ジュニアエキシビション大会」のオンライン筆記競技の本選が、21日に開催され、全国の中学生が3〜6人のチームで科学の思考力を競った。延岡市大峡町の延岡学園尚学館中学校(柳田光寛校長)からは4チームが出場した。科学技術振興機構(JST)主催。

 同大会は、新型コロナウイルスの影響で中止となった「第8回科学の甲子園ジュニア全国大会」の代替大会。未知の分野に挑戦する探究心や創造性、優れた人材を育成することなどが目的。

 昨年12月5日に開催予定だった予選が中止となったため、エントリーしていた全チームが本選に進むことになった。

 参加は1、2年生が対象。競技中、チーム内で話し合いはできるが、教科書やチーム外からのアドバイスなどは参考にすることができない。

 同校からは、いずれも6人編成の1年生1チームと2年生3チームが出場。校内にあるパソコン室や生物室などの空き教室で、パソコンの画面に表示された物理、化学、生物、地学、数学、情報の6教科からそれぞれ出題される筆記問題に60分間臨んだ。

 出題された問題の中には、授業の範囲以上の学力を求められる応用問題もあり、生徒が頭を抱える場面も見られた。しかし、それぞれの得意分野を生かしながら考えを出し合い、最後まで諦めず解いていた。

 出場した花岡杏吏さん(2年)は「思っていた以上に難しかった。今回の反省を生かしてもっと勉強していきたい」と話した。

 結果は3月5日に発表される予定。

その他の記事/過去の記事
page-top