【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

頑張れ受験生−縁起物の「落ちないりんご」

本紙掲載日:2021-01-23
2面
「落ちないリンゴ」を手にする(右から)雕醜残后∧芯佑気鵝安田会長、原田支部長
門川中3年生に贈られた「落ちないリンゴ」

全員合格願い、入試前の中3生へ−門川町商工会など

 門川町商工会(安田厚生会長)と県北法人会門川支部(原田広文支部長)は20日、高校入試を間近に控えた門川中学校(雕集弘校長、485人)の3年生152人に、合格祈願の縁起物とされる青森県藤崎町産の「落ちないりんご」を贈った。

 落ちないりんごは、青森県を襲った1991年の台風19号による暴風で、傷つきながらも耐え抜いたリンゴを合格祈願の縁起物として商品化したもの。イベントなどを通じて交流のあった藤崎町商工会から、「門川町内の受験生にあげてほしい」と託されたことをきっかけに9年前から寄贈している。

 この日は安田会長(51)と原田支部長(56)ら関係者4人が、学問の神様菅原道真公を祭る地元の尾末神社を参拝。「全員が希望する高校に合格できますように」と願掛けしたものを届けた。

 贈呈式では、安田会長が「コロナ禍で大変な一年だったと思う。地域の皆さんから常に見守られていることに感謝し、リンゴを食べて120%以上の力を出して受験に臨んでほしい」と激励した。

 3年生を代表し、リンゴを受け取った平塚まほさん(15)は「地域の皆さんの期待に応えられるように受験勉強に励みます。丈夫なリンゴを食べて、今まで頑張ってきた力を発揮できるようにします」。雕醜残垢蓮嵋菁感謝しています。地域の方々からの支援を感じながら、入試を無事に乗り切ってくれることと思っています」とそれぞれお礼を述べた。

 県内の私立高校の入試は今月27、28日、県立高校は2月4日(推薦)、3月3、4日(一般)に行われる。

その他の記事/過去の記事
page-top