【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

岩切(宮崎日大高)と平田(尚学館小)V

本紙掲載日:2021-01-21
8面
宮崎ジュニアゴルフ選手権で優勝した(右から)岩切美空と平田兼慎、2位の黒木湊大

第12回県ジュニアゴルフ選手権

 第12回県ジュニアゴルフ選手権が12月28日と1月4日の日程で宮崎市の青島ゴルフ倶楽部で開かれ、延岡市の一ケ岡ゴルフガーデンジュニアスクール(塩屋克介主宰)の岩切美空(宮崎日大高3年)と平田兼慎(尚学館小5年)が優勝した。

 大会は県内から各部門に多くのジュニアゴルファーが参加。小学1〜3年が9ホールストロークプレー、小学4〜6年の部と中学生の部、高校生の部が36ホールストロークプレーで競技した。

 高校生の部女子の岩切は、1日目にスコア75と2位だったが、2日目にスコア67で参加選手の中で唯一の60台。初日トップだった相手選手は高校の同級生で、12月に出場した全国大会の団体戦ではチームメートでもあったという。「絶対負けられないと思った」と気合を入れ直し、2日目に向けてスイングを修正し、逆転優勝を果たした。

 3月に行われるプロテストに向け練習に励んでいる岩切は「昨年から試合数が少なくて経験の場がなかったが、開催していただいてありがたい。3月まで時間は少ないけど、合格に向けて先生と調整を頑張っていきたい」と話した。

 小学4〜6年の部男子の平田はトータル155を記録し、5年生ながら上級生を抑えて初優勝。2日目は80と落としたが、試合を通して得意のドライバーが好調だった。

 初の頂点にも浮かれる様子はなく「次は1日目と2日目の気持ちを変えることなく、試合に臨めるようにしたい」と反省。「九州にはライバルが多くいるから、勝てるようにもっと練習を頑張りたい」と先を見据えた。

 指導する塩屋主宰は「2人は優勝できる力があり、価値のある結果だと思う。これを自信にしてさらなるレベルアップを、それと人としての成長を期待している」と話していた。

 一ケ岡ゴルフガーデンジュニアスクールからはまた、小学生男子の部で黒木湊大(財光寺小)が2位に入った。

その他の記事/過去の記事
page-top