【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

高千穂峡ボート無料で−町観光協会

本紙掲載日:2021-01-20
3面
貸しボートに乗って高千穂峡を楽しむ高千穂高3年生

高千穂高3年生に思い出をプレゼント

◆進学、就職で県外へ−PRにも期待

 今春卒業予定の高千穂高校(西依功校長)3年生に思い出をつくってもらおうと、高千穂町観光協会(飯干淳志会長)は2月の1カ月間、3年生104人に高千穂峡の貸しボート乗船を無料で提供する。

 新型コロナウイルス感染症の影響で今年度のクラスマッチや文化祭など、学校行事はほとんどが中止。進学や就職で町を離れる生徒が多く、今後の町のPRに役立ててもらおうと、思い出づくりも含めて企画した。2018、19年度にも当時の同校3年生対象に貸しボート乗船の半額割引を行ったが、無料は今回が初めて。

 19日には貸しボート乗り場で挙行式があり、飯干会長が「卒業前に、世界に自慢できる素晴らしいふるさとを体験してほしい」とあいさつ。岩元芳博教頭が「3年生の思い出に残り、高千穂峡やふるさとの良さを伝えるきっかけになる」と感謝した。

 貸しボートの無料乗船は事前申込制で1人につき1回貸しボートに乗ることができる。飯干会長が式に出席した3年代表生徒4人に3年生全員分の予約申込書を手渡した。

 式後、さっそく3年生4人が2人ずつ試乗。「真名井の滝」や柱状節理が織りなす峡谷美を楽しみ、笑顔を見せていた。

 初めて貸しボートに乗ったという佐藤翔汰さん(18)は「高千穂峡の雰囲気は神秘的で滝が涼しく、久しぶりに友達と笑って楽しめた」。福岡市の専門学校に進学予定の村中さちさん(17)は「友達と水辺で遊ぶのは初めてで楽しかった。福岡でできた友達を高千穂に連れて来たい」と話した。

その他の記事/過去の記事
page-top