【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

高校生が考えた料理作ってみませんか(1)

本紙掲載日:2021-01-18
6面

レシピ集「食のリボン」

 延岡市農業畜産課は、地産地消の推進を目的に、同市の食材を使って高校生が考案した料理のレシピ集「食のリボン」を作成。現在は、市内三つの道の駅などで配布しています。

 レシピを考えたのは、延岡学園高校調理科と延岡工業高校生活文化科の生徒です。レシピ集2冊分、合わせて23品を、授業で学んだことを生かし、ふるさとへの思いを込めて、高校生の豊かな発想で考えました。

 レシピを一品ずつ紹介します。ぜひ皆さんも、地元のおいしい食材を使って料理してみてください。


◆食文化は未来への贈り物

 レシピ集「食のリボン」の名称やロゴデザインは、グラフィックデザイナーの梅木三千世さん(延岡市平原町、DESIGNBROCCOLI)が担当した。

 受け継がれてきた伝統料理を今生きている人たちにつなぐこと、現代を生きる世代の人たちが新しい延岡料理を生み出し、さらに次の世代につないでいくこと、試行錯誤しながらできた新たな食材の新しい加工食品を食卓につなぐこと…。梅木さんは考えていくうちに、このような一つ一つがギフト(贈り物)のように思えたという。

 「このギフトをリボンで優しく結び、未来につなげていくプロジェクトになればいい」との思いから、「食のリボン」と命名。ロゴは「優しさや身近さを感じられつつ丁寧さも残したい」とデザインした。


◆レシピ(1)

 地産地消を意識し、道の駅でよく見掛ける白菜と干ししいたけを使った料理を考えました。

 実際に作る時には、春巻きを半分に切った際に、中の具がたくさん入って見えるように、意識して巻きました。

 冬に価格が下がる白菜を使っているので、白菜料理で迷った時にはぜひ作ってみてください。

その他の記事/過去の記事
page-top