【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

3月7日、ホワイトリボンラン−参加者を募集

本紙掲載日:2021-01-11
6面

女性の健康を支援

 国際女性デーに向けた「ホワイトリボンラン2021」が3月6、7日、全国各拠点で開催される。県内では7日午前9時から、宮崎市の青島トロピカルロードで行われる。大会公式Tシャツを着て、500メートルから3キロ程度の距離を、それぞれの体調に応じて走る。公益財団法人ジョイセフ主催。

 ホワイトリボンは、世界中の女性がより健康に自分らしく生きることを支援する運動のシンボル。世界では、1日当たり約800人の女性が妊娠・出産・中絶が原因で命を落としているという。この現状を変え、妊産婦死亡ゼロの実現を目指して、世界各地でホワイトリボンランが行われている。

 年齢、性別を問わず参加できる。エントリー料は大人3500円、中学生から24歳まで2500円、子ども1500円。同料金の一部は開発途上国支援に充てられる。

 他に、個人用の「バーチャルラン」も受け付け中。3月1日から14日までの間、好きな場所で自由な距離を走る(自撮りが必要)。参加条件やエントリー料は会場参加と同じ。

 申し込み締め切り日は今月20日。申し込みは大会ホームページ(https://www.wrun.jp/2021/)から。エントリーした人には、本番前に公式オリジナルTシャツが贈られる。

 県内開催に関する問い合わせはNPO法人みやざき男女共同参画推進機構(電話0985・32・7591)まで。

 国際女性デーは3月8日。1904年のこの日、アメリカのニューヨークで、女性参政権を求めたデモが行われたことを起源とし、1975年に国連が制定した。

その他の記事/過去の記事
page-top