【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

詩の朗読も加えて演奏

本紙掲載日:2020-11-30
6面
見事な演奏で観客を魅了した延岡学園吹奏楽部

延岡学園高・尚学館中吹奏学部が定演

 延岡学園高校・尚学館中学校(柳田光寛校長)吹奏楽部(木村瞭友部長、43人)の第9回定期演奏会が23日、延岡市東浜砂町の延岡総合文化センターであり、中学1年生から高校3年生までの部員が日頃の練習の成果を披露した。指揮は椛山達己顧問。

 第1部は、カンタータ第147番「主よ人の望みの喜びよ」(バッハ作曲)で幕を開けると、続けて「交響詩『モンタニャールの詩』」(ロースト作曲)、「復興」(保科洋作曲)を息の合った音色で奏でた。

 「明日への扉」をテーマに据えた第2部は、谷川俊太郎の四つの詩(生きる、信じる、未来へ、ありがとう)の朗読を加えて、クラシック、映画音楽、ポップスなどを演奏した。部員は詩のイメージに合う衣装に着替えて登場。心打たれる詩と見事な演奏で会場は感動に包まれた。

 すべての演奏が終わると、部員は「ふるさと」を合唱し、きれいなハーモニーで来場者を魅了した。

 同部は、9月30日から10月2日にかけて開催された県高校総合文化祭で最優秀賞に選ばれ、来年7月に和歌山県で開かれる全国高校総合文化祭に2年ぶりに出場することが決まっている。

その他の記事/過去の記事
page-top