【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

県議会一般質問2日目−安田厚生議員

本紙掲載日:2020-11-28
2面

 県議会定例会は27日、一般質問2日目を行い、県北からは安田厚生議員(自民、東臼杵郡区)が登壇した。主な質疑応答は次の通り。


◆国道446号−まずは事業中区間を整備

【安田厚生議員】
▽ドクターカー運用=入郷地域の町村とはどう連携するか。
▽消防体制=東臼杵・入郷地域の状況はどうか。
▽県立高校=私立校就学支援金の大幅増にはどう対応するか。
▽国道446号=整備状況と見通しを。

【桑山秀彦病院局長】
▽ドクターカー運用=途中で患者を引き継ぐが搬送の負担
は軽減し、ドクターヘリに加え救急医療の選択肢が増すと考える。来年4月の
運行開始に向け、地元市町村と具体的な運用方法を協議している。

【藪田亨危機管理統括監】
▽消防体制=常備化は財政負担や人員配置が大きな課題だ。入郷地域の119番通報は今年10月から、従来の携帯に加え固定電話からも日向市消防本部での受理を開始した。

【日隈俊郎教育長】
▽県立高校=大変危機感を持っている。ICT(情報通信技術)環境の大幅強化や産業系学科の設備充実などハード面整備を最大限活用し、学校間ネットワークも強化するなど県立校全体の教育内容の充実向上に努めたい。

【明利浩久県土整備部長】
▽国道446号=カーブが連続して路肩が狭い区間では道路側溝のふた設置を進めている。同地域の国道にはまだ多くの未改良区間が残っており、まずは事業中区間の早期整備に取り組みたい。

その他の記事/過去の記事
page-top