【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

アンテナ−新たな販路拡大に奮闘

本紙掲載日:2020-11-27
4面

千徳酒造(延岡市)専務取締役・田島一成さん


 「宮崎の酒文化の担い手となれるように、使命を果たしたい」
創業は明治36年。本県で唯一の清酒専門蔵だ。

 真心を込め、全ての工程で一切妥協しない酒造りの精神は脈々と受け継がれ、こうして造られた逸品は高く評価されている。全国新酒鑑評会金賞受賞をはじめ、これまでも数多くの賞を獲得。多くの受賞歴が人気を物語る。

 コロナ禍で大打撃を受ける中、今年は例年に比べて全国発送の需要が高まる傾向にあり、その多くが帰郷できない家族、県外の会えなかった友人や取引先に送る人という。

 「お勧めは新酒の『一番搾り』と『蔵の真心』」。専務として新たな販路拡大に奮闘する。延岡市出身。小学2年生から剣道を始め、青春時代は剣道一色。延岡東高校を卒業後、滋賀県警に採用。機動隊に配属された。厳しい訓練に耐えながら、その一環でここでも剣道に明け暮れる日々を送った。帰郷後に同社に入り、今年で30年目を迎えた。

 趣味はスポーツ観戦。「千徳のお酒で一杯やりながらの観戦は、至福のひととき」と話す52歳。

その他の記事/過去の記事
page-top