【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

新型コロナ第3波を乗り切ろう

本紙掲載日:2020-11-26
1面
自作のアクリル板を前にする眦鳥拮長

緊急インタビュー・眦捗店さん(県飲食業組合延岡支部長)

◆安全・安心、さらに啓発−ガイドラインに従い対策・営業努力続ける

 全国で第3波とみられる新型コロナウイルスの感染が急速に広がっている。県内でも宮崎市を中心に感染確認が続くなど、予断を許さない状況だ。長期にわたる自粛の影響で県内各企業も低空飛行を余儀なくされている。特に暮らしに身近にある飲食業は直接的な打撃を受ける。年末は書き入れ時だが、忘年会を控える企業も多く、どう乗り切っていくのか悩みも深い。約320店舗の組合員を抱える県飲食業生活衛生同業組合延岡支部の眦捗店支部長に現状を聞いた。

−−春から続く新型コロナウイルスの影響について。

飲食店に関しては7月には一度、回復基調にありました。しかし、8月の第2波で再び落ち込みました。第2波の時は、第1波の時よりも深刻な状況で組合員それぞれのお店においても大変な状態だったと捉えています。
非常に残念なことですが、それぞれのお店によって体力が異なります。最初の持続化の給付金があった時には、それなりに続ける努力をしてくれるお店も多かったのですが、第2波の打撃をまともに受けたときに長期的な視野から、店を閉めざるを得ないという決断をされた経営者も数人ありました。

−−プレミアム商品券の効果はどうだったでしょうか。

プレミアム商品券については、居酒屋、料理店、スナックなど組合員のお店に対して効果が大きく、本当に感謝しています。
一方で「GoTo」に関しては、今の段階で見直しの議論が高まっていますが、これまでのところ延岡での活用は少なかったのではないかと捉えています。第3波が全国で広がっている今、見直しも必要だと思いますが、その後を見据えて長期的に利用できる制度にしてもらえれば、われわれの地元にも良い効果をもたらしてくれるのではないでしょうか。

−−組合員皆さんが努力されている感染防止対策について聞かせてください。

私たちの組合加盟店は、県飲食業生活衛生同業組合と、県が打ち出したガイドラインに従って対策をしています。具体的には「お客さまに検温と手指の消毒をお願いする」「座席の間隔を空ける」「サーキュレーターや換気扇の設置」「透明なカーテンやついたての設置」「食事の時以外はマスク着用の励行」「キッチンやトイレ清掃の徹底」などがあります。
組合加盟店の多くには店頭にステッカーが張ってあります。これは可能な限りの手段を講じている証しです。お客さまには、ステッカーをご覧いただき「安心・安全」の指標として認識していただければと思います。
私たち組合役員も組合員のお店をチェックしています。多くの店が100点満点ですが、さらに改善できるところがあると思っています。みんなが「もっと出来ることを」を念頭に置きながら、さらなる啓発活動に取り組んでいきます。

−−忘年会や新年会、おせち料理の予約など、厳しい状況にあると思いますが。

忘年会については、少人数で11月に前倒しでというお客さまもいました。今年に限っては、例年通りの予約状況には及ばないと思いますが、それぞれのお店で感染防止対策はもちろん、お持ち帰りや宅配に力を入れるなど営業努力を続けています。
組合加盟店はしっかりと対策をしています。しかし、それでも〃新型コロナウイルスは恐ろしいものである〃とお客さまには認識していただければと思います。顔なじみの店であれ、初めて訪れる店であれ、お店の側とコミュニケーションをしっかり取っていただき、お互いの情報を共有することに協力してください。もし、万が一、新たに感染が判明した場合、連絡先やどんな人かを知っていることが、拡大を封じ込めるための最大の手段になるからです。
互いに手を取り合って楽しい宴会、そして年越しのお料理を楽しんでいただければと思っています。

その他の記事/過去の記事
page-top