【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

すべての人たちを笑顔に

本紙掲載日:2020-11-25
8面
講演する宮崎花ふぶき一座の宮田座長

チンドン屋「花ふぶき一座」宮田さんが講演−門川中

 門川町の門川中学校(雕集弘校長)はこのほど、1年生164人を対象にした学年集会「よのなか教室Part2」を開いた。南九州唯一のチンドン屋「宮崎花ふぶき一座」の宮田わかな座長(49)=都城市=を講師に迎え、「幸せの花咲かせます」をキーワードに講演を聞いた。

 夢を持つことの大切さや将来どのように生きていくかを考えてもらうきっかけづくりとして、県男女共同参画センターが県内の多様な分野でさまざまな経験を持つ女性を身近なキャリアモデルとして紹介する「ひむかWOMAN」の協賛を得て実施した。

 宮田座長は都農町出身で都城市在住。すべての人たちに笑顔を提供するプロになることを目標に、路上広告宣伝業として江戸時代に始まったとされるチンドン屋の魅力を、宮崎から全国へ発信したいと講演など幅広い活動を展開。昨年、第53回全国選抜チンドンコンクールで最優秀賞を受賞している。

 宮田座長は、鮮やかな着物姿で、チンドン太鼓を演奏しながら会場入り。アコーディオン演奏やクイズなどを挟みながら、これまでの人生やチンドン屋との出合い、現在の活動、これからの夢などをユーモアたっぷりに語った。

 新型コロナウイルスの影響を踏まえ、「ピンチになるとやりたいことが見えてくる。自分で未来はつくっていける。今、一生懸命頑張ろうと思っている。いつまでもみんなの笑顔をつくっていきたい。それができるのはチンドン屋しかない」と述べ、自ら選んだ道を突き進んでいく大切さを訴えた。

 生徒らには、「みんなも夢をかなえ、やりたいことがない場合は何か見つけて。誰から何を言われてもワクワクして」と結んだ。

 最後に、生徒を代表して大野満里奈さんが「初めてチンドン屋を知った。見た人、聞いた人が笑顔になったり、元気になったりして面白いと思いました」とお礼を述べた。

その他の記事/過去の記事
page-top