【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

1755件で押印廃止へ−延岡市

本紙掲載日:2020-11-25
1面

申請書や届け出書など対象

◆今年度中完了に向け準備

 延岡市は24日、市民からの申請書や届け出書に関する2289件の押印のうち、国などの規定に基づく押印を除く1755件を廃止すると発表した。今年度中におおむね完了するよう準備を進めていくが、すでに廃止したものもある。

 国が押印廃止の意向を示す中、市独自で検討できるものを点検。根拠法令がない押印(必要性や理由が明確なものは除く)は基本的に廃止、条例や規則で規定しているが明確な必要性がない押印は廃止に向けて対応するなどの方針を決めた。

 廃止の対象となる1755件の内訳は「根拠法令などがなく、押印を求めているもの」875件、「要綱・マニュアルなどで押印が規定されているもの」525件、「市の条例・規則により押印が規定されているもの」355件。

 全体の2289件のうち、国・県などの規定に基づいて押印を求めている残る534件については、今後、国からの「法改正」や「押印廃止のガイドライン」などが示された場合において、押印廃止に向けた対応を進めていくという。

 このほか、件数には含まれていないが、庁内で押印されている内部の書式(決裁文書、出勤簿など)についても、12月1日から順次押印を廃止して署名に変更する。

 市総務課によると、今月24日現在、こども家庭課が担当する子育て短期申請届や市児童クラブ加入要件申立書、夏休み児童クラブ加入申請書など▽国民健康保険課の資格取得届書・喪失届、被保険証の再交付申請書、高額療養費支給申請書など▽高齢福祉課の民生委員・児童委員候補者の推挙届、高齢者クラブ結成届、身元引受書などの押印が廃止されている。

その他の記事/過去の記事
page-top