【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

クルーズ客船にっぽん丸−10カ月ぶり寄港

本紙掲載日:2020-11-25
3面
入港したクルーズ客船にっぽん丸(22日午前、日向市細島工業港1・2号岸壁)
乗客らを出迎える「カムくん」と「ひょう助」

日向市細島港市民ら歓迎

 新型コロナウイルス感染症の影響でクルーズ客船の来港が途絶えていた日向市細島港に22日朝、「にっぽん丸」(2万2472トン)が寄港した。クルーズ客船の寄港は今年1月10日の同船以来、10カ月ぶり。

 にっぽん丸は、乗客定員(524人)の半数約260人を乗せ、前日21日に神戸港を出港。細島港入港後は、オプショナルツアーの乗客らがツアーバスなどで高千穂町や宮崎市での観光を満喫後、同日午後5時30分に同港を出港、23日神戸港に帰港した。

 細島港では入港と同時に案内所を開設し、物産販売を開始。同市の「ひゅうがお舟出プロジェクト」イメージキャラクター「カムくん」と同市観光協会のマスコット「ひょう助」が出迎え愛嬌(あいきょう)を振りまいた。出航前には寄港を喜び、市民らが歓迎アトラクション。ひょっとこ踊りや和太鼓演奏を披露した。

 クルーズ客船を運営する商船三井客船によると、コロナ禍のため、今年4月からにっぽん丸は運航を休止していたが、今月2日から、一般営業航海を再開したという。

 同船の寄港に際し市は、物産展出店者への飛沫(ひまつ)防止スクリーン設置やトレーによる商品、金銭の受け渡し、利用者の列ができる場合のソーシャルディスタンス保持などの呼び掛けや案内表示設置、これまで設置してきた大型テントによる待合スペースの撤去、入場者の検温などの感染防止対策を徹底した。

その他の記事/過去の記事
page-top