【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

ラグビーヤマハ、延岡で躍動−2年連続合宿

本紙掲載日:2020-11-24
8面

開幕を見据え強化−12月3日まで

◆22日夜は歓迎セレモニー

 ラグビートップリーグに所属する「ヤマハ発動機ジュビロ」(本拠地・静岡県磐田市)の延岡合宿が22日から、延岡市の西階運動公園球技場でスタートした。延岡合宿は昨年に続き2回目。延岡に到着した選手たちはさっそく午後からチームトレーニングに入り、大きな声を出しながら精力的に体を動かしていた。合宿は12月3日まで。

 延岡合宿は、旧延岡東高卒の堀川隆延GM兼監督が西階陸上競技場の柔らかい芝のグラウンドを特に気に入り、何度か視察をした上で市の誘致に応じて実現。今回の合宿は来年1月16日のトップリーグ(TL)開幕に向けての強化が目的で、選手48人とスタッフら約65人が延岡入りした。

 初日のチームトレーニングはストレッチや筋力トレーニング、パス練習などのメニューを行い、選手らは互いに声を掛け合いながら和やかな雰囲気で取り組んでいた。部員ら27人と見学に訪れた東海中ラグビー部の河野琢実主将は「チーム全体で声が出ていて、自分たちもそういった練習をしていきたい。こういう練習をして試合でも発揮していきたい」と刺激を受けていた。

 合宿の一般見学は午後3〜4時のみ可能。休養日は27日、30日。見学の際は感染症対策を行い、会場では検温と氏名、連絡先の記入の協力を呼び掛けている。練習前、練習中のサインや写真・動画撮影はできない。駐車場は野球場前を使用する。


◆「力を付けて日本一を」歓迎セレモニー、激励品を贈呈

 ヤマハ発動機ジュビロの歓迎セレモニーは22日夜、延岡市のエンシティホテル延岡であり、19の団体と企業が延岡の特産品などを激励品として贈呈。2年連続の延岡合宿を歓迎した。

 読谷山洋司市長は「心から歓迎します。この延岡で成長や力をつけてもらい、練習の成果を120%発揮して日本一、世界一を目指してもらいたい」とエール。出席した16団体の代表者から激励品が手渡された。

 大戸裕矢主将は「延岡で合宿ができてうれしい。日本一の目標に向かってしっかり強化できるよう頑張っていきたい」とお礼を述べた。

 激励品を贈った団体、企業は次の通り。

宮崎県、延岡市、延岡市議会、延岡商工会議所、延岡観光協会、延岡農業協同組合、北浦漁業協同組合、NPO法人アスリートタウンのべおか、旭化成延岡支社、丸正水産、虎彦、MEGAドン・キホーテ、エンシティホテル延岡、千徳酒造、佐藤焼酎製造場、霧島酒造、五ケ瀬ワイナリー、辛麺屋桝元、ワンズクラブ

その他の記事/過去の記事
page-top