【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

「楽しい図書室になりました」

本紙掲載日:2020-11-23
7面
居心地の良い場所になった図書室で記念撮影
児童からの感謝の言葉を聞く中園さん(左)

備品寄贈の中園さんに感謝状−延岡小

 延岡市立延岡小学校(佐々木浩己校長、406人)=大貫町=は10日、同校図書館に丸テーブルや椅子、壁紙、畳などの備品を贈り、過ごしやすい図書館の環境を整えた中園徹郎さん(82)=鶴ケ丘=に感謝状を贈った。

 同小には中園さんの次男夫妻の子どもが通っており、次男の妻ルミ子さん(46)は図書ボランティアの一人として、図書室の本を修理したり、環境整備をしたりしている。「児童が集まる図書室にしたい」と中園さんに相談したところ、中園さん自身も日頃から「地域や若い人たちに貢献したい」と考えていたことから、資金を提供。図書ボランティアが意見を出し合って必要な物を決め、2月ごろから少しずつそろえていったという。

 感謝状の贈呈式は、中園さんとルミ子さんを招いて校長室であり、佐々木校長が「子どもたちの将来につながるものと確信しています。ご厚意に深く感謝します」と手渡した。

 児童代表の図書・広報委員会委員長の原嶌龍之心さん(6年)が「図書室の雰囲気がとても良くなり、みんなが楽しく本と触れ合い、いろいろな本と出会うことができるようになりました」と話し、今年度目標にしていた貸出冊数1万2000冊は早々と10月に達成し、過去最高の1万4000冊に目標を上げたことを報告。「みんながいろんな本と出会い、本を好きになってもらえるよう、本の楽しさを伝えられるように頑張っていきます」と手紙を、同副委員長の板山清誠さん(5年)が、学級ごとに書いたお礼の色紙を手渡した。

 中園さんは校内放送で「若い人に貢献できればと思っていた。こういう機会をいただき非常にありがたいし、本当にうれしい。『勉強しよう』『本を読もう』という思いに少しでもなってくれれば非常に光栄」と話し、「今は感謝の気持ちでいっぱい。いつまでも使っていただき、さらに立派に成長してほしい」と呼び掛けた。

その他の記事/過去の記事
page-top