【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

ものづくりって楽しい

本紙掲載日:2020-11-21
8面
フライス盤で金属平面加工に挑む子どもたち
杉材で木枠を作る親子

ポリテクセンター延岡

◆体験教室に親子ら約50人

 親子でものづくりへの理解を深める「ものづくり体験教室」は7日、延岡市土々呂町のポリテクセンター延岡(香川英隆センター長)であった。市内外から親子ら約50人が参加、製作活動を通して金属の切削や電気配線などについて学んだ。

 教室は、今月の人材開発促進月間に合わせて毎年開催している。今年はタイル鍋敷き、バーベキューこんろ、メロディーチェッカー、メタリックペーパーウエイトの製作教室を開講した。

 初開講のメタリックペーパーウエイト教室では、金属平面加工用のフライス盤、穴加工用のボール盤など普段なかなか触れることのない機械を使用。門川町から参加した請関宗太さん(草川小4)は「学校ではできない作業。珍しくて面白かった」。父の英昭さんは「将来の夢の選択に幅ができたのでは」と話した。

 同じく初開講のタイル鍋敷き製作では、スギ材で作った枠に5色各5枚のモザイクタイルを敷き詰めて接着。親子らは思い思いの模様を考えながら、慎重な手つきでタイルを並べていった。昨年に続いて参加した同市の嘉藤篤紀さん(緑ケ丘小5)は「実際に家で使うのが楽しみ」とにっこり。母の亜紀さんは「のこぎりなど刃物の正しい扱い方を学べるいい機会」と目を細めていた。

その他の記事/過去の記事
page-top