【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

わが社のホープ−日向・細島地区立地企業(3)

本紙掲載日:2020-11-20
8面

クロスコーポレーション・石川翔さん

◆中古機械の輸出を管理−世界50カ国との取引目標

−−入社の動機と現在の仕事内容を教えてください。

「日章学園高校の自動車科を専攻し、もともとは整備士志望でした。しかし、より高度な知識、技術を身に付けたいと進んだ専門学校で学ぶうち、好きな機械いじりを生かし、海外とコミュニケーションが取れるような仕事に就きたいとの思いが募ってきました。
いろいろ探す中で見つけたのが、トラクターや耕運機、パワーショベルといった中古の農機具や建設機械などを海外に輸出する今の会社でした。入社10年目の現在は貿易事業部長として、機械の買い取りに始まり、洗浄、さらには解体しての海上コンテナ積みなど輸出関連業務の全てを管理しています」

−−どんなときにやりがい、充実感を感じますか。

「東南アジアやヨーロッパを中心に世界32カ国と取引をしていますが、塗装がされて見違えるような姿となったトラクターなどの写真が、取引先から送られてきたときですね。『第二の人生を後押ししたんだ』という実感が込み上げてきます」

−−「ここがほかと違うぞ」というところをアピールしてください。

「県内で唯一の中古機械輸出専門会社というところが自慢であり、誇りです。年1回の海外研修旅行もあるんですよ。今年は新型コロナウイルスの感染拡大の影響で残念ながら実施できていませんが、取引先訪問も兼ねており、毎回楽しみです。
昨年は台湾に行きましたが、うちから輸出した中古機械が現地の農業や産業振興に役立っていることを間近に見て、さらに頑張ろうという気持ちが芽生えてきます」

−−将来の夢を教えてください。

「業務拡張のため、今年6月に本社機能を塩見から大王町に移しました。世界50カ国との取引を目標に心機一転、社員一丸となって頑張っています。個人的には英会話力をより高めたいですね」

−−クロスコーポレーションで働いてみたいと思っている方にエールをお願いします。

「パートを含め18人が働き、平均年齢は39歳ほどです。『世界の人々にとってかけがえのない、信用ある企業になる』をモットーに、日向から世界を結ぶ懸け橋となっている会社です。海外とのやりとりに興味があり、そして何よりもやる気、元気のある方を待っています」

【プロフィル】宮崎市出身。中学時代はサッカー部に所属し、スポーツ全般が好きという。妻、子ども2人と日向市内で暮らす。

その他の記事/過去の記事
page-top