【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

期待大きく長蛇の列−アミュプラザ

本紙掲載日:2020-11-20
3面
テープカットでグランドオープンを祝うJR九州の青柳社長や河野知事ら関係者(アミュプラザみやざき前)
グランドオープンを迎え、多くの来店者でにぎわうアミュプラザみやざき(宮崎駅西口前)

20日、グランドオープン

 大型複合施設「アミュプラザみやざき」が20日、宮崎市中心部の宮崎駅西口前にグランドオープンし、多くの来店者でにぎわった。

 同施設はJR九州と宮崎交通が出資するJR宮崎シティが運営し、アミュプラザとしては6カ所目。小倉駅の施設と同規模で、JR九州が別会社と共同運営するのは初となる。

 駅ビル内の「ひむかきらめき市場」、それに隣接する「うみ館」、道路を挟んだ「やま館」の3館体制となっているのが特徴。人気ファッションブランドをはじめ、飲食店や雑貨店、書店、映画館など、幅広い層に対応した計97店が並ぶ。

 開業に並行して県は駅西口前広場を整備し、宮崎市は周辺地域を巡回するグリーンスローモビリティー(時速20キロ未満で公道を走ることが可能な4人乗り以上の電動による公共の移動手段)を運行。宮崎交通は駅発着の路線バスを大幅に増便し、JRも含めお得な割引切符を販売するなど、官民一体でにぎわいを創出している。

 20日は開店時間前の記念セレモニーから長蛇の列ができ、期待の大きさをうかがわせた。式典ではJR九州の青柳俊彦社長が「ぜひ、この機会にいろんなものを見ていただき存分に楽しんでもらいたい」とあいさつ。来賓の河野知事も「ここが元気になることが県全体にも波及していく」と期待を込めた。

その他の記事/過去の記事
page-top