【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

たみたろうさん(長崎)が作品展

本紙掲載日:2020-11-18
6面

延岡・虎彦サロン−27日まで

◆詩画、小物、夫とよさんの革細工など多彩

 長崎県在住の詩画家・たみたろう(本名田中みゆ)さんの作品展「げんき湧く沸く」が、延岡市幸町の虎彦サロンで開かれている。27日まで。観覧無料。開場は午前8時〜午後7時(最終日は同5時)。

 福岡県北九州市出身で、2010年に詩人としてデビュー。猫の好きな人との縁が多かったことから、猫と空をモチーフに、絵と詩を一つにした詩画に取り組むようになった。これまでに「たみたろうの一日」と題した詩画集を3冊出版しており、全国にファンを持つ。

 延岡市での作品展は、同市在住のファンとの交流が縁で、同サロンでは昨年に続き2回目。

 詩画集だけでなく、色紙、手書きの熨斗(のし)紙、ポストカード、猫をあしらった携帯ストラップ、スマホクリーナーなど多彩な作品を展示。

 詩画集には、車中泊で全国を巡った時に撮った印象深い風景もちりばめられている。また、コロナ禍を反映して、リクエストの多かった猫のイラスト入りのマスクやマスクに付けるチャームなどを新しく作った。

 夫で革細工職人のMrとよ(本名田中豊和)さんが作った財布やショルダーバッグ、スマホホルダー、エコバッグなども同時に展示している。

 「コロナ禍の中でも皆さんに元気になってもらいたい。作品展が少しでも癒やしになればうれしい。ぜひ遊びに来てください」とたみたろうさん。

 作品は販売もしており、最終日までたみたろうさんが常在するほか、週末はとよさんも長崎から来延する。

その他の記事/過去の記事
page-top