【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

初の中止に−来年2月予定、延岡西日本マラソン

本紙掲載日:2020-11-17
1面
スタート直後、延岡市中町を走るランナー(今年2月9日撮影)

新型コロナ−安全確保困難と判断

 延岡西日本マラソン実行委員会は、来年2月14日に開催を予定していた第59回延岡西日本マラソンの中止を決めた。16日に発表した。新型コロナウイルス感染症の見通しが今後、より厳しくなることが見込まれるため判断した。中止は1963年の大会開始以来初。

 同マラソンは福岡国際マラソン、別府大分マラソンとともに九州三大マラソンとして位置付けられている、その中でも、全国から新進気鋭のランナーがエントリーする新人の登竜門的な大会として知られ、毎年約700人ほどの参加者がある。

 実行委員など大会関係者は、なんとか開催ができないか、規模を縮小することなども含めて協議してきたが、感染症の専門家や医師の意見を参考に中止と判断した。

 延岡市役所前を発着点とし、日向市原町で折り返すコースで沿道を大勢の市民が埋め尽くし、地元勢も含め県外からの出場者に熱い声援を掛けるなど、この時期の定番、風物詩にもなっていた。それだけに大会中止を残念がるファンも多い。

 同実行委は、「大会を楽しみにしていた皆さまには申し訳ないのですが、ランナーをはじめ、医療関係者、ボランティアスタッフ、市民など大会に関わるすべての皆さまの安全確保が困難であると判断。残念ながら中止することを決定した。次年度以降の大会を何としても開催できるよう尽力してまいりたいと思っています」とコメントしている。

その他の記事/過去の記事
page-top