【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

人生に必要なお金はいくら?

本紙掲載日:2020-11-16
6面
生徒たちを前に話をする平山さん

延岡中1年生にキャリア教育

 延岡市立延岡中学校(土井智喜校長)=浜砂=の1年生98人は5日、キャリア教育の一環で、人生の節目に必要なお金について学んだ。ソニー生命宮崎支社ライフプランナーの平山晋也さん、松田卓巳さん、四反田貴宏さんが講師を務め、経歴や職業による収入の変化、必要な支出について分かりやすく話した。

 平山さんが、架空の4人家族(夫妻は共に30歳で子どもは1歳と0歳)を例に、夫妻が60歳までに必要なお金を生徒たちと試算。夫は高校卒業後に会社に就職、年収200万円からスタートし、50歳で480万円をピークに、その後は徐々に下降しながら60歳で定年を迎える。妻は専業主婦で子ども2人は幼稚園から大学まで公立に進むものとした。

 35歳の時に3500万円の一軒家を購入し、10年に1回のサイクルでファミリーカー(300万円)と軽自動車(200万円)を買い替え、国内と海外への家族旅行(1回45万円)を交互に年1回行った場合、60歳の時には1億8000万円の赤字(借金)になり、生徒たちはびっくり。そうならないための方法を考えた。

 生徒たちは_箸鯆詑潺泪鵐轡腑鵑吠儿垢垢覘国内旅行だけにする80歳まで共働きするさ詢舛領匹せ纏に転職する―などと提案。平山さんはそれに従って試算し、赤字は,韮渦5000万円、△韮渦円、で2700万円にそれぞれ改善、い農峪から脱却できるという結果を示した。

 一方で、ライフプランナーの立場から、家を諦めたり、転職をしたりしなくても済む方法を提示。「生活費を月に1万円節約する。妻が31歳から60歳までパートで働く」ことで、赤字を2400万円まで減額できると試算して見せた。

 働き方や新しい職種についても言及し、将来的には会社に属さないなど、働き方の多様化は今後さらに拡大する見込み。また、人気の「ユーチューバー」では、「ある程度の収入を得られる人はわずか3%」と解説した。

 授業の最後には四反田さんが「この授業が直接関係するわけではないが、自分のライフプランを実現するためにはどうすれば良いか、勉強や部活など、今の段階で何を優先すべきかを考えるきっかけにしてください」と語り掛けた。

 生徒たちは最後まで静かに聞き入り、3組の池辺菜々果さんは、「この授業で将来のお金や住む所、生活について考えることができました。これからは学んだことを意識しながら生活します」と述べた。


静かに聞き入る1年生
その他の記事/過去の記事
page-top