【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

絵本から新たな気付き

本紙掲載日:2020-11-13
7面
大人に絵本を読み聞かせる岡田達信さん

大人の心癒やす−延岡で講演会

 大人のための絵本の読み聞かせ「絵本セラピー」を楽しむ講演会が6日、延岡市幸町の同市駅前複合施設エンクロスで開かれた。絵本セラピスト協会代表の岡田達信さんを講師に、同市や門川町などから30人が参加。新たな気付きに目を輝かせ、心癒やされていた。絵本と大人をつなぎ隊(松田朝子代表)主催。

 子どもではなく、大人のための絵本の読み聞かせについて「大人は人生を重ねながら自分なりの価値観をつくり上げている。だから同じ絵本を読んでも、子どもとは違う反応をする。それが面白い」と岡田さん。

 「へんしんおんせん」「すてきな三にんぐみ」などの絵本を読み聞かせ、「正解はない」とした上で「どう感じましたか」など問い掛けた。

 参加者の多くは、普段は家庭や学校で子どもに絵本を読む側。岡田さんの読み聞かせに新鮮な表情で見入り、グループごとに感じたことなどを出し合いながら、さまざまな視点を分かち合い、作品の世界を読み深めた。

 世界には3000〜5000種類の言語があり、唯一共通している特徴が、どの言語も単語の70%がネガティブな意味のものであることだという。

 岡田さんは「だからポジティブな言葉を意識して使うようにしないと、どうしてもネガティブな言葉に引っ張られてしまう。絵本には明るく、前向きな言葉がたくさん出てくる。そういう絵本の言葉を自分にも子どもにも、シャワーのようにたくさん浴びせてほしい」と締めくくった。

 講演会は県チャレンジ読書公募提案型モデル事業として実施され、7日には宮崎市、8日には都城市でも開かれた。

その他の記事/過去の記事
page-top