【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

清流北川で魚釣り大会

本紙掲載日:2020-11-11
8面
恒例のカヌー体験
ニジマスを釣り上げ、Vサインの子ども

家族連れ、川遊びを満喫

 川や魚を通じて自然とふれあう「第14回ふれあい魚釣り大会」が1日、延岡市北川町川内名の永代橋下流で行われ、市民ら300人が川遊びを楽しんだ。北川漁業協同組合(清流北川守ろう会実行委員会)主催。

 毎年多くの人でにぎわう人気行事だが、今年は新型コロナウイルス感染拡大の影響で規模を縮小。入場前の体温測定や消毒など対策を徹底しての実施となった。

 特設の釣り堀で行われたニジマス釣りでは、多くの親子が並んでさおを出す姿が見られた。同市三須町の吉田真樹さん(35)、祐紀さん(38)夫妻は西小1年の長男理玖さん、4歳の次男柚稀ちゃんとともに初挑戦。制限時間終了間際に理玖さんが30センチ近いニジマスを見事に釣り上げ、大きな歓声を上げた。

 今春の発売以降に大きなブームとなった家庭用ゲーム機ソフト「あつまれどうぶつの森」の影響で釣りに興味を持ったという理玖さんは「楽しかった」と釣果に大満足の様子。吉田さん夫妻は「初めて参加したが、レジャーを楽しむことが難しい一年になっているのでこういう催しはありがたい」と話した。

 会場ではこのほかニジマスのつかみ取り、恒例のカヌー体験、初開催となる宝探しイベントも行われ、休日を楽しむ家族連れでにぎわっていた。

その他の記事/過去の記事
page-top