【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

アユを食べながら見よう−映画「ラ・ラ・ランド」

本紙掲載日:2020-11-09
7面
多くの応募を呼び掛ける鸚郤孫坩儖長

28日、延岡でドライブインシアター

◆14日まで受け付け

 アユの塩焼きを食べながら車の中で映画を楽しむ「はっぴぃドライブインシアター」が28日午後7時から、延岡市大貫町の大瀬大橋上流河川敷「かわまちバーベキュー広場」で開かれる。限定50台で抽選制。14日まで応募期間を延長した。

 上映作品は2016年公開の大ヒット映画「ラ・ラ・ランド」。入場料は1台2千円でアユの塩焼き2匹が付く予定。

 イベントは来年に延期が決まった「国文祭・芸文祭みやざき」のさきがけプログラムの一つ。文化庁、国文祭・芸文祭延岡市実行委員会、はっぴぃロックフェス実行委員会などが主催する。

 国文祭で、駅周辺の数カ所を会場に、市民も参加できるまちなかロックイベント「はっぴぃロックフェス」を開く予定だった実行委員会が「コロナ禍でも開催できることを」と計画。「ロックフェスにちなみ、音楽にまつわる作品を上映したい」と同作品を選んだ。

 縦5メートル、横10メートルの大型スクリーンを設置して映像を投射。カーステレオなどFM受信機を使用して音声を聞く。

 実行委員長の鸚醉ゴさんは「車のシーンから始まる映画のため、ドライブインシアターならではの楽しみ方ができると思う。延岡の秋といえばアユ。1回限りの開催になるので、ぜひこの機会に、延岡らしいユニークなドライブインシアターを楽しんでもらえれば」と、多くの応募を呼び掛けている。

 申し込みは専用ホームページ(https://happy−rock.jpn.org/)から。抽選の結果は21日に発表される。

 問い合わせは蔦屋書店延岡エンクロス店(電話延岡20・3700)。

その他の記事/過去の記事
page-top