【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

大貫町の田んぼにこいのぼりとのぼり旗

本紙掲載日:2020-11-09
3面
勝ち越しを願って揚げられたこいのぼりと琴恵光ののぼり旗(9日午前)

琴恵光関の活躍祈る−延岡後援会

 西前頭9枚目で大相撲11月場所に臨む琴恵光関を応援しようと、延岡後援会(稲田義美会長)が6日、大貫町の田んぼで恒例となっているこいのぼりとのぼり旗を揚げた。

 稲田会長や甲斐泰文副会長、柳田英明幹事長と琴恵光関の両親、近くの人ら6人が作業。竹林から切り出した太い孟宗竹(もうそうちく)で5本の支柱を立てて、「琴恵光関へ」と染め抜いたのぼりを2本、市民から贈られた色とりどりのこいのぼり約30匹を残る3本にくくり付けた。

 甲斐副会長が、さっそく写真を琴恵光関に送ったところ、「十分な稽古ができているので自信があります」と返信があったという。

 初日は実力者の竜電を破って勝ち星。甲斐副会長も「以前なら組み合っても残せずに持って行かれていた竜電を相手に、落ち着いて残して逆転できたのは、下半身の力強さが増した成果だと思う。幕内で戦うのも12場所目、自信を付けている。勝ち越しの可能性が高い」と期待した。

その他の記事/過去の記事
page-top