【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

Beer1グランプリ受賞

本紙掲載日:2020-11-06
2面
九州CRAFT日向夏を手にする宮崎ひでじビールの永野社長

宮崎ひでじビール「九州CRAFT日向夏」

◆2年連続の最高賞部門別の金賞も

 日本全国のクラフトビール(地ビール)を対象とした鑑評会「Beer1(ビアワン)グランプリ2020」で、宮崎ひでじビール(延岡市行縢町、永野時彦社長)の「九州CRAFT(クラフト)日向夏」が最高賞のグランプリと、フルーツ・アンド・スペシャリティ部門金賞を受賞した。同社商品のグランプリ受賞は、昨年の「栗黒」に続いて2年連続。永野社長は「高評価をいただきうれしく思う。消費者が安心して商品を選ぶ指標にもなるので、クラフトビールに縁のなかった方々にも奥深い世界を知っていただきたい」と語った。

 ビアワングランプリは、質の高いビールの発掘と紹介を目的に年1回、NPO法人日本の地ビールを支援する会が開催している。専門店などが推薦した全国の銘柄のうち、27社52銘柄が審査に残り、9月に醸造家や業界団体の有識者、専門ジャーナリストらが8部門で審査した。すべて銘柄は伏せられ、外観、香り、余韻などを評価。各部門で金、銀、銅の各賞が決まり、部門に関係なく最高評価の銘柄にグランプリが与えられた。

 「九州CRAFT日向夏」は、九州の素材にこだわったブランドの一つで、本県特産の日向夏を副原料に使用。アルコール度数5%。同社は「ほどよい酸味と爽やかな香りが特徴のフルーツラガー」と説明している。昨年1年間に約78キロリットル、330ミリリットルボトル換算で約23万本分を出荷した人気商品。永野社長は「われわれの商品を通して、宮崎をしっかりアピールしていきたい」と抱負を語った。

 同社は10月28日、延岡市役所で読谷山洋司市長に受賞を報告。読谷山市長は「クオリティーの高さと、お客さまが喜ばれるということが評価に含まれていると思う。さらにビジネスの大きな発展を意味している気がする」と祝福。永野社長は「宮崎県を代表する特産品を使って全国、世界に発信し、いい効果が出ている。この宮崎で作らせていただき、幸せなこと」と語った。

 「九州CRAFT日向夏」は、330ミリリットルボトル入りで希望小売価格500円(税込み)。問い合わせは同社(電話延岡39・0090)。



 

その他の記事/過去の記事
page-top