【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

新型コロナ−大阪からの男性が重症化

本紙掲載日:2020-11-05
1面

知事、連続発生に注意喚起

 県は4日、宮崎市・東諸県圏域の協力医療機関に入院している新型コロナウイルス感染者1人が重症化したことを明らかにした。県や同市によると、重症者は2日に感染が確認された大阪府の60代男性(県内368例目)とみられる。

 市健康支援課によると、男性は発熱や呼吸苦などを発症。「重症」の定義は、酸素マスクでは酸素供給が不十分で、気管挿管やエクモ(人工肺装置)、ICU(集中治療室)などが必要な状態を指す。

 男性は10月31日の来県前から体調が悪く、来県後は大阪府の50代女性(369例目)とともに市内の宿泊施設で過ごし、ほかに濃厚接触者はいないという。女性は無症状だが、同圏域の協力病院に入院している。

 一方、3日に感染が確認された都城市の40代夫婦(夫370、妻371例目)について県は、2人とも軽症もしくは無症状と説明。一般病院などで実施する保険適用検査で陽性が判明し、同日現在、入院・療養の受け入れ先を調整している。

 2人は10月18、19日に自家用車で福岡県を訪れたことが分かっており、濃厚接触者などは調査中。同居の家族はいないという。

 2人の感染が確認されたことに伴い、県は都城市・北諸県圏域の警戒レベルを「緑圏域(感染者未確認地域)」から「黄圏域(新規感染者が限定的な地域)」に引き上げた。

 県内で2日続けて感染者が確認されたことについて河野知事は4日、いずれも県外由来とみられるためただちに感染が拡大する状況にはないとしつつ、「第1波や第2波が起きる前の状況に似ている」と懸念。

 都市部を中心とした感染流行地域への往来は慎重に判断し、行楽やこれからの忘年会シーズンに向けては大人数での会食や食器の使い回しを避けるなど、感染防止策を徹底しながら楽しむよう改めて訴えた。

その他の記事/過去の記事
page-top