【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

現場の状況を正確、迅速に

本紙掲載日:2020-10-30
1面
県警通信指令・無線通話技能競技大会競技会。写真は現場警察官部門3位の延岡署・岩本巡査

県警が競技大会−初動対応力競う

 県警の「通信指令・無線通話技能競技大会」が27日、宮崎市の県警本部であり、県内13署の代表署員が事件現場の初動対応力を競った。

 勤務先を出て友人女性と一緒に路上を歩いていた男性が、車にひき逃げされた事件を想定。各署2人一組で、一人が女性から話を聞き、別室のもう一人は現場から無線で送られてくる情報を整理して各署員に指令、伝達した。

 制限時間15分で、現場署員は被害者を落ち着かせ、当時の状況や車の特徴、ナンバー、逃走方向など数多くの情報を効率的に聴取。通信室担当署員は迅速、正確に伝えた。

 今年は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、マスク着用と消毒を徹底の上、警察官と目撃者役の間には飛沫(ひまつ)防止のアクリル板を設置。入室する人数も制限するなど、万全な対策の中で実施した。

 競技の結果、県北は高千穂署が3位入賞し、現場警察官部門で同署の児島二郎巡査長が2位、延岡署の岩本泰典巡査が3位と健闘。優勝は串間署だった。

 県警本部通信指令課は、「事件が発生した時には素早い立ち上がりが必要。無線を効率的に活用し、組織全体に情報を乗せることは極めて重要で、競技会などを通じ今後も技能向上に努めたい」としている。

その他の記事/過去の記事
page-top