【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

延小城山V13安打の猛攻

本紙掲載日:2020-10-29
9面
優勝した延小城山クラブ
【決勝・延小城山―一ケ岡】3回、4打点目の右前適時打を放つ延小城山の土田=25日、一ケ岡球場

秋季Cクラス大会−学童野球

 4年生以下のチームの頂点を決める学童野球の秋季Cクラス大会決勝が25日、延岡市の一ケ岡球場であり、延小城山クラブが一ケ岡クラブを11―4で下して優勝した。

 大会は延岡軟式野球連盟学童部主催。Cクラスの県ナンバーワンを決める第6回県学童オレンジ大会の予選を兼ねており、市内8チームがトーナメント戦で県大会出場を目指して争った。

 決勝は延小城山が計13安打の猛攻で勝利。中でも友清昇耶は3安打2打点、土田耕太は3安打3打点と躍動した。守りでは、先発の河島結芽が三回を投げて5奪三振の好投。二番手の友清も被安打1の好救援を見せた。

 決勝まで9得点の一ケ岡は、3安打と打線がなりを潜めたが、鶴輪昊太郎が2点適時打を含む2安打と本盗で1人気を吐いた。最終回は四球の笠江愛音が内野ゴロで生還したが、失策絡みで献上した失点が響いた。

結果は次の通り。

▽1回戦
延小城山クラブ  00004−4
東海東クラブ   00100−1
 
南方小クラブ   1050−15
東ファイターズ  051−  6
(三回時間切れ)。

南少年・緑ケ丘合同00010−1・
岡富・東海合同  2240×−8。

旭サンダーズ   10100−2・
一ケ岡クラブ   3330×−9。

▽準決勝
延小城山クラブ  01330−7・
南方小クラブ   00101−2。

一ケ岡クラブ   02412−9・
岡富・東海合同  10010−2。

▽決勝
延小城山クラブ  50150−11・
一ケ岡クラブ   00301− 4。

[評]延小城山は初回、吉田蒼悠の安打などに敵失を絡めて先制。四回は海汐曖夢の三塁打、佐藤凛央と佐藤あかりの安打などで離した。一ケ岡は三回、坂本恵斗の安打を機に反撃。最終回は鶴輪の2安打目で好機をつくったが、及ばなかった。

◆土田、猛打賞の活躍

 延小城山クラブの4番土田が、3安打3打点でチームに貢献。だが浮かれることなく「練習のほうがいい打球が飛ぶ。試合でもそういう打撃ができるように、もっと努力したい」と前を見据えた。

 けがが治ったばかり。満足な練習ができないまま臨んだ初戦では、大黒柱の仕事を果たせなかった。「次こそ打ってやろう」と雪辱に燃えた。言葉通り、決勝戦で猛打賞の活躍を見せた。

 初回、1死二、三塁で「思いっきり振ろう」。打球は右中間を破り、先制となる2点三塁打を放った。三回も好機で右前適時打。四回も逆方向に運び、快音を重ねた。

 次戦では日向、児湯地区の代表と県大会出場を懸けて戦う。「29日のようにすべての打席で安打を打ち、引っ張りたい。みんなの力で勝てるように頑張る」と意気込んだ。

その他の記事/過去の記事
page-top