【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

葉桜短歌賞、入賞者決まる

本紙掲載日:2020-10-28
7面

県北から2人最優秀賞

◆朝焼けにきれいな虹が光ってるひいばあちゃんが帰ってきたかな

 美郷町主催の「第32回葉桜短歌賞」の受賞者が決まった。今年は一般、小中高校生の4部門に県内外から1541首の応募があり、小学生の部で黒木瑛匠さん(日向市立東郷学園4年)、中学生の部で橋口冴久也さん(同市立美々津中2年)が最優秀賞に輝くなどした。

 町では、旧西郷村出身の歌人小野葉桜を顕彰する葉桜顕彰会を1988年に設立。短歌賞は、顕彰と地方の詩歌の発展、文化向上を図ろうと89年に第1回を開催して以降、毎年実施している。

 今年は新型コロナウイルス感染症予防のため、表彰式は行わず発表のみとした。受賞者には今後、賞状や副賞が贈られる。

 各部門の県内入賞者は次の通り。

【一般の部】最優秀賞=桝田紀子(宮崎市)▽優秀賞=熱田進也(美郷町)西村三智(宮崎市)児島直美(同)▽佳作=黒木直行(日向市)甲斐今男(同)河野正(延岡市)甲斐弥千代(美郷町)時任勝正(宮崎市)西田治(日向市)上村由美子(同)▽藤田世津子賞=坂本不二子(串間市)

【小学生の部】最優秀賞=黒木瑛匠(東郷学園4)▽優秀賞=門田藍子(富田4)青木龍之介(坪谷3)満丸祐紀(東郷学園1)▽佳作=今西三暖(美郷南学園1)澤村斗蒼(同4)山本光(日知屋2)岡村真聖(坪谷2)上田容平(同4)福井萌々音(東郷学園4)

【中学生の部】最優秀賞=橋口冴久也(美々津2)▽優秀賞=富山莉央(同)森田峻介(西郷1)岩佐勇希(島野浦2)▽佳作=荒砂光琴(西郷2)安田琴音(南浦3)那須みらい(東郷学園1)山床心晴(同)黒木大起(同2)梅本真綾(同3)

【高校生の部】最優秀賞=橘悠己(宮崎西2)▽優秀賞=睫郤(同)岩倉ゆあ(富島3)草村琉花(高千穂1)▽佳作=米沢ひかり(宮崎東1)屋代千尋(宮崎西2)黒木優有(富島2)松下心菜(同3)工藤さつき(同)中薮茜純(高千穂2)

■最優秀賞
◇一般の部
桝田紀子(宮崎市)
一匹だけ飼われる象舎の前に来てつれあい亡くした友が佇む
介護施設に入るも送るもコロナ禍に面会禁止を知りつつ別る
介護所に入りゆく友の託したる蘭の二鉢うつむき揺れる

◇小学生の部
黒木瑛匠(東郷学園4年)
朝焼けにきれいな虹が光ってるひいばあちゃんが帰ってきたかな

◇中学生の部
橋口冴久也(美々津中2年)
液晶に写し出されたスラム街僕の不幸はただのわがまま

◇高校生の部
橘悠己(宮崎西高2年)
平凡でよどんで見えた毎日が色づくほどの相手をください

その他の記事/過去の記事
page-top