【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

県庁に聖火トーチを展示

本紙掲載日:2020-10-28
1面
県庁本館に展示されている東京2020オリンピック聖火リレーのトーチ(2階正面階段脇)

リレー最終日の来年4月26日まで

 東京2020オリンピック聖火リレーの県内開催まで半年を迎えたのに合わせ、本番で使用されるのと同じ型のトーチが、県庁本館2階に展示された。県内リレー最終日の来年4月26日まで見学できる。

 トーチは素材の一部に、東日本大震災の復興仮設住宅に用いられたアルミ建材を再利用。真上から見ると桜をモチーフにしたデザインになっており、花びら部分にともされる五つの炎は中央で一つとなり、より大きな輝きで「希望の道」を照らすよう願いが込められている。

 継ぎ目のないひとつなぎで、新幹線製造にも使われている日本の伝統と高い技術が融合した逸品。展示品に触れることはできないが、鏡で上部も見えるよう配慮している。年末年始を除く平日午前8時30分〜午後5時15分の開庁時間に見学できる。

 県内聖火リレーは新型コロナウイルス感染拡大のため大会と併せて延期されたが、今年予定されていたのと同時期の来年4月25、26日(日曜、月曜)で実施。大分県から引き継いだ聖火を、初日は高千穂町―延岡市―日向市の県北区間を経て宮崎市まで、2日目は県南ルートで鹿児島県にリレーする。

その他の記事/過去の記事
page-top