【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

最優秀賞WIP−スカイランタンフェスを提案

本紙掲載日:2020-10-26
3面
コンテストでプランを発表した6組の発表者
最優秀賞を受けたWIPの玉木代表

延岡市主催クラウドファンディングコンテスト

◆優秀賞はアドプラス−図書館カフェを計画

 延岡市が主催の「クラウドファンディングプランコンテスト」は25日、同市のカルチャープラザのべおかで公開審査が行われ、6組が延岡を元気づけるアイデアを発表した。最優秀賞にはスカイランタンフェスを提案した「若手イベント運営企画団体WIP(ワイプ)」が決定。優秀賞には図書館カフェをオープンする「アドプラス」、アイデア賞はeスポーツプレーヤーの輩出を目指す玉置一幸さんが選ばれた。

 クラウドファンディングは、商品開発やアイデアの実現などを目指し、インターネットを介して不特定多数から資金を集める方法。コンテストは、地域活性化やビジネス創出などの実現に向けたイベント開催や事業の展開にCFの利活用を推進するため、市が昨年度から実施しており、今回が2回目となった。

 最優秀賞となったWIP(玉木和馬代表)は、市内に10〜30代が楽しめるイベントが少ないと考え、若者にアンケートを実施。その要望をとりまとめ、夜空にランタンを浮かべ、地上では音楽ステージと出店がある「スカイランタンフェス」を提案した。

 写真撮影スポットを用意してSNSで発信したくなるよう工夫。夜のイベントのため宿泊や飲食など地域経済への貢献、入場料を徴収することでイベント自体の持続性をアピールした。

 スカイランタンフェスは来年2月21日の開催を目指して各方面と交渉を続け、クラウドファンディングスタートの準備を進めている。玉木代表は「夢への一歩がかなえられた。イベントを長く続けられることが重要。全国的に有名になれるイベントを考えていきたい」と話した。

 優秀賞のアドプラスは、8月に閉店した延岡唯一のネットカフェ「フリースペース」の経営を引き継ぎ、女性や子育て世代も利用しやすい新たな「図書館カフェ」のオープンを計画。同市浜町の国道10号沿いに土地を確保し、来年2月のオープンを目指す。

 アイデア賞の玉置さんは山下新天街にeスポーツを楽しめるスペースをつくり、近年のeスポーツブームを地域貢献につなげられないかと提案した。

 最優秀賞受賞者にはクラウドファンディング実施後に運営会社へ支払う手数料(支援金の17%)の上限40万円、優秀賞受賞者には同じく20万円が支援される。

 このほかの発表者は、佐保彰範さんの「延岡の今、昔〜日向御前のLoveStory〜」▽NPO法人日本化粧療法レクレーション協会の「認知症予防・改善に役立つ『化粧療法レクレーション』で地域に生きる高齢者の皆様に笑顔の花を咲かそう!!」▽0024ODAKERiverprojectの「生姜(しょうが)で応援・延岡市大武神社yellプロジェクト」。

その他の記事/過去の記事
page-top