【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

家族でテーブルゲームはいかが

本紙掲載日:2020-10-23
6面

種類いろいろ「VSウイルス!」も

 新型コロナウイルス感染予防の観点から〃おうち遊び〃の機会が増えている。休日も「3密」を避けなければならず、何をするか迷う人も多いのでは。そこで、その名もずばり、ウイルスと闘う「VSウイルス」をはじめ、家で遊べるテーブルゲームを紹介する。ただし遊ぶ前には手指消毒。部屋は換気。夢中になりすぎて、マスクをはぎ取ったり、近づきすぎないようにご用心。延岡市塩浜町のドン・キホーテ延岡店(櫛山豊店長)協力。


◆薬カードで免疫つくり−〃健康なからだ〃パーツを集める

 先月のある日。ドン・キホーテ延岡店で買い物をしていて、ある商品が目に付いた。パッケージ、名前からして今の時代に合っている。商品名は「VSウイルス!」(税別1780円)。

 とある記念病院の研究室で、研究生が誤ってウイルスが入った容器を開けてしまい、建物内がパンデミック(感染爆発)になった―という想定。プレーヤーは自分の体を守りながらウイルスを退治していく。

 2015年にスペインで発売され大流行したカードゲームで、日本では学研ステイフルが19年に発売した。赤、青、黄、緑の4枚の〃健康なからだ〃パーツが描かれたカードをそろえれば勝利となる。プレーヤーは、相手のからだパーツをウイルスカードで攻撃したり、手持ちの薬カードや医療カードで対策を取ったりして戦う。

 最初の手札は3枚、残ったカードは山札として裏向きに置く。カードを1枚使うか、捨てるかで手番が回り、何もしないでパスすることはできない。カードには数字や文字はなく、絵だけが描かれているので、子どもから大人まで誰でも理解しやすい。

 からだパーツカードは薬カード1枚で「ワクチン」を接種した状態になり、2枚で「免疫」を獲得し、破壊されない状態に強化できるので、積極的に狙いたいところ。だが、相手もウイルスカードでからだパーツを「感染」させ、「破壊」しようと攻撃してくる。

 さまざまな効果を持つ医療カードの存在も魅力的。「手札を捨てさせる」「他のプレーヤーのからだパーツを奪う」「からだパーツを交換する」など、一気に形勢逆転を狙えるカードが5種類ある。展開を左右するこのカードが、このゲームをより一層面白くしている。

 同僚と2人でプレーしてみたが、数分でルールを理解できるシンプルさに驚いた。その一方、カードの引きの運と戦術で攻めたり守ったりと白熱した戦いも楽しめた。

 勝者は健康なからだパーツをつくり上げた、いわばウイルスに打ち勝った者。新型コロナ第3波やインフルエンザに対する気持ちを新たにする意味でも、家族で挑戦してみてはどうだろう。


◆読者プレゼント−8人に1点ずつ(「鬼滅の刃」を除く)

 ドン・キホーテ延岡店は、この紙面で紹介したゲーム8点(「鬼滅の刃」の
ドンジャラを除く)を、抽選で、夕刊デイリーの読者8人に1点ずつプレゼン
トします。

 希望者は、はがきに住所、名前、電話番号、希望するゲーム(第1希望、第
2希望)を記入し、〒882−8577延岡市大貫町2丁目1302番地夕刊
デイリー新聞社「テーブルゲーム企画」係まで郵送してください。30日締め
切り(消印有効)。抽選結果は後日、紙面で発表します。


◇BrainBox(ブレインボックス)海の生き物
砂時計を使って10秒間でカードのイラストを覚え、裏面の問題に答える記憶力を鍛えるカードゲーム。テーマは海の生き物。1280円(税別)。

◇MONOPOLYONEPIECE(モノポリーワンピース)
人気漫画「ワンピース」仕様のモノポリー。フーシャ村からワノ国を巡り、土地や船を買ったり、ナワバリ料を徴収したり、ナミからベリーを受け取ったりして資金を増やす。「モノポリー」は、すごろくの要領で盤上を回りながら、会社や不動産を売買するゲームのこと。3980円(税別)。

◇ぐらぐらゲーム
塔を倒さないように人の形のこまを乗せていくシンプルなゲーム。簡単なルールで親しみやすいものの、いつ倒れるか分からないドキドキ感が楽しめる。2200円(税別)。

◇Blokus(ブロックス)
さまざまな形のピースの角を接するように置き、陣地を確保していく戦略ゲーム。最大4人までで遊べるフランス発祥の人気ゲーム。2800円(税別)。会話型心理ゲーム人狼SUPERDX(じんろうスーパーデラックス)人間と人狼チームの心理戦トークゲーム。「誰が人狼か」を駆け引きで探し出す。4〜20人で遊べる。1400円(税別)。

【今、大人気のゲーム】
◇ナンジャモンジャミドリ
頭と手足だけのナンジャモンジャという生物のそれぞれに名前を与えて覚え、その生物のカードが出たら、いち早く名前を呼ぶことでカードをもらえる。その枚数を競う、シンプルな記憶力ゲーム。子どもから大人まで一緒になって楽しめる。1290円(税別)。

◇はぁって言うゲーム
お題に対して各プレーヤーが言葉と表情だけで表現し、お互いに当て合うゲームで、演技力が試される。最大8人まで一緒に遊べる。1480円(税別)。

◇「鬼滅の刃(やいば)」のドンジャラ
マージャンのルールを簡単にした卓上ゲーム。遊ぶ時に使う牌(パイ)に大人気漫画「鬼滅の刃」のイラストが描かれている。5480円(税別)。
=このゲームはプレゼント対象外=

その他の記事/過去の記事
page-top