【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

交通安全、GGで意識高揚

本紙掲載日:2020-10-22
8面
職場の仲間と楽しくプレーする参加者

高千穂地区安全運転管理者等協議会

◆ナイターでプレー

 高千穂地区安全運転管理者等協議会(坂本秋志会長)の第37回交通安全グラウンドゴルフ大会は16日夜、高千穂町総合公園陸上競技場であった。協議会加入の16事業所から22チーム110人が参加、交通安全を啓発するオリジナルゼッケンを着用して楽しくプレーした。

 大会は、交通安全意識の高揚と加入事業者間の交流などを目的に開催。例年、「秋の全国交通安全運動」(9月21〜30日)に併せて行っているが、今年は新型コロナウイルスの影響で約1カ月遅れての開催。参加者の検温と手指消毒など感染防止対策を徹底して行った。

 開会式では、同協議会の佐藤郁朗副会長と高千穂警察署の上村和弘署長のあいさつに続いて、今年度の安全運転管理モデル事業所に指定されている西臼杵衛生公社の佐藤昭臣さん(31)が選手宣誓に代わる「安全運転宣言」をした。

 競技は1チーム5人の団体戦。参加チームはA、Bの2コートに分かれてそれぞれ8ホールを回り、合計打数の少なさで競った。途中から小雨が降り出したものの、好プレーに同組のチームも一緒に喜び合うなど交流を深めながらナイターのラウンドを楽しんだ。

 閉会式では各コートの上位3チームを表彰したほか、ユニークゼッケン賞、ホールインワン賞、ベストグロス賞、ブービー賞などのチーム、個人に賞品を贈った。

その他の記事/過去の記事
page-top