【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

賞の人(9)−児玉剛誠さん(77)延岡市北川町長井

本紙掲載日:2020-10-22
1面
北川町の歴史・文化財、民俗学などに精通し、豊富な知識を精力的に伝える活動を行っている児玉剛誠さん

令和2年度・第47回夕刊デイリー明るい社会賞

◆歴史、神話を伝える−西郷宿陣跡、陵墓参考地を管理

 「聞き取りなどの調査で北川町内は隅々まで歩きました。どこに誰が住んでいるのか、どこに語り部がいるのかも分かるようになりました」。町内の歴史・文化財、民俗を話す時、その目の奥の光は一層の輝きを増す。

 文化財保護や伝統文化継承に50年以上取り組む一方で、2007年から西郷隆盛宿陣跡資料館の管理人、10年からは隣接する北川陵墓参考地の守部(宮内庁委嘱)も務め、訪れた人に地域の歴史や神話を伝えている。

 現在は新型コロナウイルス感染防止のため、来場者の案内は控えているが、問い合わせがあれば距離などに配慮しながら対応。ゆっくりした口調で分かりやすい説明に、来場者は「また来ます」と満足そうに帰途に就く。

 2018年のNHK大河ドラマ「西郷どん」で光が当たった地元。観光客に西南戦争に関する歴史や史跡を紹介できるようになったことに目を細める。「今後は西郷さんの心情面や、日向神話のPRにも力を入れたい」

 「住む条件は良くないが、生きる知恵や助け合い精神が今に残っている」との地元愛から現在、町内17地区の文化財を集約した「北川歴史ロマン」をまとめ中。「調査を深めてくれる人のために製本化したい」と精力的。

(推薦者=岩田数馬・俵野区区長、米田安壮・北川町区長連絡協議会会長、井本成夫・延岡市北川総合支所長)

その他の記事/過去の記事
page-top