【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

ウィズコロナで活動推進

本紙掲載日:2020-10-21
2面

UAゼンセン宮崎市で定期総会

 UAゼンセン(全国繊維化学食品流通サービス一般労働組合同盟)宮崎県支部(倉石豊彦支部長)の第9回定期総会が18日、宮崎市内で開かれ、2021年度活動方針案などを承認した。

 活動方針では、「県支部体制の強化」「日常の政治活動の強化」「未組織企業の組織化」を重点とし、「労働条件や職場環境の改善、産業の発展などに向けた運動を前進させていく」としている。退任に伴う役員の選出もあり、新任8人の選出を承認した。

 倉石支部長は「『ウィズコロナ』で活動を続けていきたい。大変な一年になると思うが、一丸となって頑張りましょう」と呼び掛けた。

 6月30日現在、同支部の加盟組合数は単組64、支部分会93、組合員数は1万1053人。

 役員は次の通り(◎は新任)。

支部長=倉石豊彦(UAゼンセン県支部)▽議長=那須城司(ラピスセミコンダクタ宮崎労組)▽副議長=大久保拓(清本鐵工延岡労組)園田順一郎(旭化成労組延岡支部)清水毅(全山形屋労組宮崎山形屋支部)◎大川勝也(マックスバリュ九州労組)◎松元孝一(グンゼ労組宮崎支部)▽運営評議員=河野良二(旭化成グループ労連・旭化成繊維延岡労組)戸田宗軌(吉田病院労組)石井彰人(旭有機材労組)関谷勇一(ラピステクノロジー労組宮崎支部)佐野博信(全タイヨー労組)冬野聡(菅公学生服労組都城支部)九鬼伸一郎(シーガイアユニオン)◎三木いずみ(橘労組)◎猪俣竜一(デサントアパレル労組)◎谷川豪(イオン九州労組)▽次長=西広継(UAゼンセン県支部)◎川崎哲伸(同)▽常任=野呂直主(UAゼンセン県支部)井手三季(同)▽会計監査=盒業子(橘労組)◎山口椋大(旭化成労組延岡支部)◎工藤慎也(宮崎県酒販労組)

その他の記事/過去の記事
page-top