【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

富山隆志さん(延岡)が自分史出版 「

本紙掲載日:2020-10-16
7面

あしあと」亡き妻にささげたい

 元県立延岡工業高校校長で、JICA(国際協力機構)九州の宮崎県北地域国際協力アドバイザーとして活動する富山隆志さん(67)=延岡市緑ケ丘在住、写真=が1日、自分史「あしあと」を自費出版した。昨年11月28日から今年3月末まで121回にわたり宮崎日日新聞に連載したものを一冊にまとめた。

 がんと闘い2008年に亡くなった妻恵子さん(享年54)にささげたい、と執筆した。40年前の深夜、自宅近くの長浜海岸に出掛けて、アカウミガメの神秘的な産卵の姿を二人で見詰めた。それが一番の思い出といい、カバーには、富山さんが同海岸で撮った天の川の写真を使った。

 富山さんは、アマチュア無線が趣味で海外を飛び回るようになり、現在、経済交流の深化が期待される延岡市とミャンマーの橋渡し役も務めた。その経緯についても詳しく記しており、ミャンマーの関係者から翻訳本出版の話が出ているという。「すごくうれしかった。本の売上金は、その出版費用としてミャンマーの方々に寄付したい」と富山さん。

 「あしあと」はA5判248ページ。税別1500円。山本歯科(構口町)、チムニー(中町)、延岡市内の書店、Amazonなどで取り扱っている。または直接、富山さん(電話090・2096・2430、tomy19521029@gmail.com)まで。

その他の記事/過去の記事
page-top