【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

児童全員で演劇

本紙掲載日:2020-10-16
6面
小学部21人による「何でも引受株式会社」
自分たちで創ったリズムを太鼓で演奏した中学部1年生

三川内小中文化発表会

◆中学生はリズムを披露

 延岡市北浦町の小中一貫校・市立三川内小中学校(原田政文校長、32人)は11日、同校体育館で「文化発表会」を開いた。「STAGE〜パフォーマンスで未来を創れ」をテーマに、日頃の文化活動や練習の成果を披露し、保護者から温かな拍手が送られた。

 最初の演目は、小学部の全児童21人でつくる「劇団三川内」による劇「何でも引受株式会社」。世の中にある面倒なことを「面倒くさーい」と叫ぶことで、どこからともなく社員がやってきて、代わりにやってくれるという夢のような会社が登場する。

 劇中の子どもたちは、宿題や家の手伝い、苦手な食べ物を食べることなどを何でも頼ってしまうが、ある日、「人に頼ってできたとしても、自分ができたことにはならない」と気付く―というあらすじ。

 既存の台本に同校職員が児童の個性や三川内らしさを加えてアレンジ。1年生から6年生まで21人全員が役を演じ、ユーモアたっぷりに堂々と発表する姿に、観客からは笑い声も上がり、終演後には大きな拍手が送られた。

 中学生11人による音楽発表では、コロナ禍で合唱や管楽器を使用した活動ができなかったことから、自分たちで創ったリズムや短い曲を学年別に披露。合奏もあり、3年生3人はピアノ、ベース、ドラムをそれぞれ担当し「空も飛べるはず」を演奏した。

 小学部による音楽表現や中学部による「総合的な学習の時間」の発表、作品やノートの展示もあった。

その他の記事/過去の記事
page-top