【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

台風10号被害−農業関係5億9千万円

本紙掲載日:2020-09-18
3面

うち養殖魚流出など3500万円

 県は16日、先の台風10号の農水産業関係被害額(速報値)は6億2515万円だったと発表した。

 農政企画課などによると、農作物などが最も多い4億4053万円。このうち、美郷町や西臼杵、延岡市を含む広範囲でクリやナシ、キンカンが落果するなど、1億3259万円の果樹被害が発生。強風による倒伏被害も県全域で確認され、被害額は露地ものを中心に野菜が6165万円、水稲も2867万円に上った。

 畜産は、停電で採卵鶏とブロイラー計5万2090羽が熱死するなどして2401万円の被害。施設関係はビニールハウスの倒壊などで1億7556万円だった。

 農地・農業用施設は、田畑ののり面や水路の崩壊など計46カ所の1億4900万円。水産関係は養殖魚の流出、いけすや小型定置網、荷さばき施設の破損、標識灯の流失などで3561万円の被害が出た。同課は「今後の調査で被害額はさらに増える見込み」としている。

◆森林・林業関係7億円超

 県は16日、台風10号による森林・林業関係被害額が、15日現在の速報値で7億6756万円に上ると発表した。被害は椎葉、諸塚村、西臼杵など県北山間部に集中した。調査中も多く、被害額は今後増える見込み。

 自然環境課などによると、最多額は林地で5町村11カ所の5億4100万円。椎葉村の5カ所2億7800万円をはじめ、美郷町、西臼杵3町といずれも県北山間部で、山腹崩壊や土砂流出などが発生した。

 林道は6町村の26路線35カ所で、路肩やのり面が崩壊するなどして2億1500万円。諸塚村と椎葉村の各11カ所をはじめ、美郷町、西臼杵3町と全て県北だった。

 森林は高千穂峡で遊歩道の防護柵が破損するなど、8市町村8カ所の500万円。木材生産加工流通施設は延岡、日向市、諸塚村、高千穂町の4市町村5カ所で設備の一部が破損するなどして計95万円。特用林産関係は諸塚村の6カ所と椎葉村1カ所でハウスのビニールがはがれるなど561万円の被害があった。

その他の記事/過去の記事
page-top