【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

海難捜索「心から感謝」

本紙掲載日:2020-09-16
8面
十屋市長に寄付金の目録を手渡す高瀬秀国社長(左)

おい亡くした親族−日向市に寄付

 水処理装置の販売などを手掛ける「シュウスイ」(宮崎市田野町、高瀬秀国社長)が15日、日向市に100万円を寄付した。市役所で贈呈式があり、高瀬社長が十屋幸平市長に目録を手渡した。

 高瀬社長(58)のおいで同社に勤務していた高瀬智幸さん(28)=宮崎市在住=が6月28日、日向市細島の地磯サンポウで釣りをしていた際、行方不明に。警察や海保、消防、漁業関係者らが捜索に当たったが発見できず、今月9日、愛媛県宇和島市の海岸で発見された身元不明の遺体が智幸さんと分かった。

 贈呈式で高瀬社長は「多大なる捜索活動をいただいたことに心より感謝している。その気持ちを込め、日向市のために微力ながら貢献できればと寄付をさせていただいた」とあいさつ。

 十屋市長は「ご家族にとっては耐えられないこと。悲しみは癒えないだろうが、心から哀悼の誠をささげたい」とし、「(寄付は)いろんな形で市の発展のために活用したい。御社の発展を願っている」と謝意を示した。

 贈呈式には高瀬社長の兄で、智幸さんの父の高瀬秀喜さん(60)=同市東郷町寺迫=も同席した。

その他の記事/過去の記事
page-top