【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

ヘルパンギーナに注意を

本紙掲載日:2020-08-07
3面

延岡管内で増加−県が呼び掛け

 夏に流行する感染症のヘルパンギーナが、延岡管内などを中心に広がっており、県は注意を呼び掛けている。

 ヘルパンギーナは、発熱や喉の痛み、口の中に口内炎のような水疱(すいほう)状の発しんを特徴とするウイルス性の咽頭(いんとう)炎で、いわゆる夏風邪の代表的な疾患。

 県の感染症週報によると、ヘルパンギーナの報告数は前週の約1・8倍に増加。延岡、都城保健所管内からの報告が多く、年齢群別では1〜2歳が全体の約8割を占めている。

 くしゃみやせきなどで感染が広がるため、予防法はハンカチなどで口と鼻を覆うかマスクを着用する。感染者との密接な接触を避け、うがいや手指の消毒を励行することが望ましいという。痛みを伴う場合もあり、水分補給が困難になるため脱水症にも注意が必要。

 また、症状が治まった後でも2〜4週間の長期にわたり、便の中にウイルスが排出されることがあり、おむつの処理に使い捨て手袋を使用したり、トイレ後は必ず手洗いを行うなど2次感染の予防も呼び掛けている。

その他の記事/過去の記事
page-top