【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

委託会社の女性が感染

本紙掲載日:2020-07-31
3面

30日夜、県立宮崎病院が発表

 県立宮崎病院(宮崎市)は30日夜、院内に勤務する給食業務委託会社の40代女性が新型コロナウイルスに感染したと発表した。同僚の2人も発熱症状があり、PCR検査を実施するという。

 同院によると、女性従業員は病院1階にある患者給食の調理室で、食事後の食器洗浄を担当。22日に発熱のため仕事を休み医療機関を受診し、翌23、24、26〜28日は出勤した。

 28日夜に再び発熱し、29日には嗅覚に異常を感じたため、感染症健康相談センターに連絡。宮崎市保健所でPCR検査を受けて、30日に陽性が判明した。

 食器洗浄は5人で業務に当たり、調理室内のうち、壁で仕切られた洗浄室だけで勤務し、昼休みなども屋外に設けられた専用の休憩室を使用。入院患者や来院者、ほかの従業員とも接しないよう区分けされており、勤務の際は出入り口での検温、マスクや手袋の着用など、二重三重の感染防止策を講じているという。

 このため、保健所はほかの病院職員や患者らへの感染リスクは極めて低いと判断し、外来患者は通常通りの受け入れを継続。洗浄室は30日から使用を休止して徹底消毒し、入院患者の食事も備蓄の非常食や完全調理品で対応することとしている。

 食料備蓄に限りがあるため、新規の入院や救急患者の受け入れは当面見合わせる。新型コロナの感染症指定医療機関である同病院は「患者に感染させることは絶対あってはならない。手洗いやソーシャルディスタンスなどの感染防御をさらに徹底したい」としている。

その他の記事/過去の記事
page-top