【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

屋内公共施設を休館−延岡市

本紙掲載日:2020-07-31
3面
30日から閉館している延岡市立図書館

コロナ対策、8月16日まで

 新型コロナウイルス感染症の県内での感染拡大を受け、延岡市は30日から、感染防止の観点から屋内公共施設を臨時閉館している。期間は8月16日までだが、感染状況により短縮、延長する場合があるという。

 対象となる屋内公共施設は90施設で、各コミュニティセンター(岡富、川中、東海、恒富南、南方東など)や集会所、図書館・図書館分館、体育館、ヘルストピア延岡など、ほとんどの施設が臨時閉館に入った。

 このうち図書館と分館は、予約・リクエストによる貸し出し(図書館臨時窓口、ネット、メール、ファクス)と返却(図書館臨時窓口、返却ポスト)は利用できる。図書館と北川分館の移動図書館車も運行するという。

 市民協働まちづくりセンターは閉館だが、事務所と入居団体は通常通り開設。男女共同参画センターも相談業務は利用できる。延岡ライトハウスでは、点字翻訳事業と同行援護事業などを継続して行う。

 また、延岡総合文化センターとカルチャープラザ、社会教育センターについては、期間中の新規の利用申し込み受け付けを停止。延岡駅前複合施設エンクロスは、1階待合スペースと民業部分は開館している。

 須美江家族旅行村は水族館のみ閉鎖になるが、ケビンなど宿泊施設の新規予約はできない(17日以降の仮予約は可)。かわまち交流館も利用の新規予約はできないが(同)、バーベキュー広場などの利用はできる。

 ETOランド、鹿川キャンプ場、浜木綿村、自然休養村センター清流荘などは利用や宿泊などの新規予約はできないが、8月17日以降の仮予約はできる。ホタルの里休暇村も期間中の宿泊者の新規予約は受け付けない。

 問い合わせは延岡市危機管理室(電話延岡22・7077)。

その他の記事/過去の記事
page-top